ぼったくりってどれくらい吹っ掛けるの?

ahqnirn5u1g-aaron-burden

 

はろー^^

社会実験派旅人ブロガーの戸田慶一(@keiichitoda / @keiichichippytoda)です。

 

ぼったくり。

 

 

あなたはボッタクられたなんて経験お持ちじゃないですか?

 

特に海外旅行の好きな方は

渡航先での被害も多いかもしれないですね。

 

今回は

先日訪れたタイのジェームズボンドアイランド

お土産やさんの様子を

現地調査してきましたので

ご覧ください。

 


1800バーツのパールネックレス

cs4finsk2c4-annie-spratt

 

ジェームズボンドアイランドのお土産物エリアには

30店舗ほどがひしめき合っている。

 

その中で

腕を掴まれ

止められた店舗で

真珠のネックレスを勧められた。

 

「いくらですか?」

1800バーツよ」

1800バーツは日本円で6000円弱。

 

手に持ってみてわかったが

粒ぞろいではなかった。

形が丸みを帯びているというものがいくつも混じっていた。

 

そして次に行こうとすると

値下げするからと言い始まった。

 

これは東南アジアでは見慣れる光景だ。

 

「値下げでいくら?」

「500バーツ」

 

!?!?!?!?!!?!?

 

 

1800バーツから

次の店に行くと言っただけで

1300バーツの値引きになり

 

500バーツだと!?

 

笑っちゃいましたね。

 

もしあなたがジェームズボンドアイランドで

真珠のネックレスを買うときは

参考にしてくださいね笑

 


象の置物が750バーツ

h3u_ha1ari4-casey-allen

 

タイの土産物屋には象の置物がよくある。

 

そのただの象の置物が

750バーツ。(2300円くらい)

 

「安くできる?」

「500バーツならいいわ。」

 

なんだ、ここは

最終価格が500バーツの島なのか?

 

この象に関しては

まだまだ高すぎる値段設定かなと思います笑

 

 

いかがでしたか?

タイのぼったくり現地調査笑

 

結構楽しいんでシリーズ化しようかな。

 


映像でその様子をご覧ください

 

これがタイのリアル値段交渉笑

もっと全然下がりますね。

 

ただ、

値下げすることだけを考えて

値下げ交渉すると

相手もいい気分で終われないんで

 

限界までは値切らないでその前あたりで

止めてあげるのも先進国に住む者としての優しさかもしれないですね。

 

ぜひ東南アジアを歩かれる際には

値下げ交渉を誰よりも楽しんでいただけたらと思います^^

 


プーケット在住旅人と繋がる

xeh4hvxrkxm-joshua-earle

 

僕にやってほしい企画など常時募集中

 

ぜひぜひお気軽に

各SNSフォローしてメッセージください^^

 

動画編集得意な方は連絡ください笑

 

facebook

社会問題中心に僕の視点で色々発信中

instagram

旅人の日常を写真というモノで発信

twitter

社会問題関連やふとしたつぶやきをツイート中

LINE@

※今だけ登録でwebZINE”KAIKOU – 邂逅 – “(PDF20ページ相当)無料プレゼント中※

スマホの方 ⇒ http://line.me/ti/p/%40gyt3953s
PCの方 ⇒ @gyt3953s で検索

メールマガジン

ライフスタイルをテーマにメルマガ読者だけに特別な音声や動画も毎日配布中

YOUTUBE

プーケットでの日常を動画にてお届け