アメリカ合衆国オレゴンから発信

はろー^^

社会実験派旅人ブロガーの戸田慶一(@keiichitoda / @keiichichippytoda)です。

 

僕が大好きなブーツの1つに

DANNER LIGHT(ダナーライト)というものがあります。

(一番上の写真はDANNER公式サイトより)

 

これは世界で初めてGORE-TEXブーティを使った

蒸れない、濡れない画期的なブーツ。

 

今でもMADE IN U.S.Aにとことんこだわって展開している数少ないブランドです。

 

そのダナーがこだわって作り上げた

ダナーライトがどんな経年変化をするのか?

 

僕のダナーライトは

今年の6月で6年目です。

 

後半で写真も出すので楽しみにしていてくださいね。

 

旅の時、基本これはきます。

これかサンダルの2択です。

 

では

魅力満点のダナーワールドへ行きましょう。

 


DANNER(ダナー)とは?

DANNER(ダナー)

「実際にダナーの靴を履く人が、不便を感じずに、使いやすく耐久性に富んだ靴を作る。」

これが私たち、ダナーが、1932年の創業後、オレゴン州ポートランドに本拠地を移し現在に至るまで、変わることなく持ち続けている靴づくりの信念です。

そのためには大量生産の単純作業を極力避けて、厳選された素材を丹念に手作業で作り上げることが大切であると考えています。

ダナーが、最初に作ったブーツは森林伐採人用のもので、靴底には鋲が打ち込まれている靴でした。

そして1952年にはアメリカで初めてビブラム・ソールを用いて、クライミング・シューズを作り出しました。

1980年、世界初のゴアテックス・ブーツを発表しました。

このようにダナーは、常に履く人の業種や使われ方を考えて、それぞれの現場で本当に実力を発揮するヘビーデューティーな靴を作り続けてきました。

現在の市場において、マスプロダクションによる画一化の波に抵抗する靴づくりを続けるには様々な問題があります。

生産量はもとより材料、作業に必要な特殊な道具類などの入手もかなり困難になってきているのです。

しかし、私たち、ダナーは、いかなる時代の変化にも個性を失わず、履く人が誇りをもって履ける最高の品質の靴をかたくなに作り続けていきたいと考えています。

このような企業理念のために

モデルチェンジもそこまでありません。

 

小さい部分の変更は時折ありますが

基本的に今までのデザインがベースとなっています。

 

よって

長いこと使っていけるものです。

 

ダナーライトは

ブーツの中も柔らかく

完全防水なので雨や雪の日に最高です。

 

ビブラムソールで滑りずらいので

雪の日なんて

みんなが腰引きながら歩いているところを

ひょいひょい歩けますよ。

 


20代に次ぐ、20代のうちにダナー買っとけ

人によって好みはあるだろうけど

3年くらいエイジングすれば

いい感じになってくる。

 

僕の場合は1年半ほど

毎日旅をして履いていたから

普通の使用頻度よりはハードかもしれないけれど

 

20代のうちに買っておけ。

 

30代になった時に

カッコいい風合いになってる。

 

今までレッドウイングも4足

チペワ2足

ダナー5足

マーチン4足

 

など色々と経年変化させてきたけれど

今プーケットの手元にも持ってきているのは

ダナーライトだけ。

 

現行のレザーじゃ経年変化しないだとか

90sの黒タグの方が綺麗なエイジングするだとか

 

別にいいから笑

 

1から育てるってところに格好良さがあるんじゃん。

 

確かに

あの時代のブーツはまた今とは違っていいから

古着屋なんかで見つけたらチェックしてみるといいよ^^

 

楽して格好良さを手に入れようっていうのは

できないから

 

20代の今のうちにダナーを手にいれて

僕のようにこの先

10年20年と付き合っていける素敵な関係になって欲しいです。

 


旅の時からケアの仕方が変わった

僕は靴やブーツが大好きで

部屋の壁は一面スニーカーとブーツが飾られてます。

 

そのために

よく友人には古着屋さんに来たみたいなんて言われます。

 

さて

靴好きな自分ですが

普段はブラシを使うし

スウェードには専用のブラシ使うし

防水処理も

オイルの塗り込みも拭き取りも

自分でも呆れるくらいやります。

 

ただですね

旅の時。

 

変化はあの時でした。

 

しばらくオイル塗らなくてもいけるか?

 

と思って何もしないでしばらく履いていると

なんか皮が疲れてきているように感じたんです。

 

ミンクオイルがなかなか見つからなかったんだけど

見つけて

服ちぎってとりあえず手でホコリ落として

オイル塗りこんだ。

 

旅の時だから

荷物は増やしたくない。

 

だからブラシはなし。

持ち歩くのはオイルだけ。

 

それからは

ホコリを十分に落としてから

オイル塗りこんで

1日放置して

余分なオイル拭き取りと磨き。

 

こんな感じで進めてきました。

 

長期の旅行の際などは参考にしていただけたら^^

 

※乾燥している地域に履いていくと一気に皮の水分がなくなり

かわいそうな感じになるので注意して、たっぷりめに含ませてあげたらいいですよ※

 


2011年6月に僕はダナーライトとの毎日が始まった

なぜこんなに詳しくわかるのだと

おっしゃる方もいるだろうけど

探してみたら

昔のブログにその時のことが書いてあったんだ。

 

けれど

写真が当時その頃モノクロ写真にはまっていた時代で

写真がモノクロしかなくてごめんなさい笑

 

これが購入時のブログ掲載写真。

(2011年6月25日ブログ過去記事より掲載)

 

モノクロだけど

格好良さは変わらない。

 

ちょっと締まって見えるかも。

 

皮もシワが入っていなくて

パリッとする雰囲気。

 

ここからどんどん味が深くなり

僕にとってはなくてはいけない1足へとなっていくのです。

 


約3年履いたダナーライトがこれ

こいつが相棒だから山も雨もなんでもない。 旅してる靴になってきました。 ただ、オイル塗ってあげたい、最近。

Keiichi CHIPPY Toda(プーケット在住)さん(@keiichichippytoda)が投稿した写真 –

 

これが2014年5月28日のインスタグラム。
 

2011年6月25日からだから

約3年履いた時です。
 
 

これはベトナムと中国の国境を5日間ほど歩いて冒険した時ですね。
 
 

泥まみれで

皮もハゲてていい雰囲気。
 
 

このヒモは2代目で

買って一度もダナーの定番トラヒモは使ってません。
 

最初は白いスウェードのヒモだったのですが

強く引いた時に切れたので

友達の古着屋で売ってたこれにしました。
 

長さも自分で決められるやつなんで最高。
 

シューレースであなた色を出すのもいいですね。
 

 


あれから半年、旅をしたダナーライトはこう変化した

Before care and before.

Keiichi CHIPPY Toda(プーケット在住)さん(@keiichichippytoda)が投稿した写真 –

 

これが2014年10月13日。
 

なので先ほどの写真から半年ほど旅で毎日履いていた時ですね。
 

ちょうどケアをしていたようで

向かって左はオイル塗り込み済みで

右側はこれからの手付かず。
 

こんなにも違いますからね。
 

乾燥はひび割れなどの原因にもなるので
 
定期的にオイルを塗ってケアしてあげてくださいね。
 
 
この写真からもわかるように
 
購入から3年半ほどで
 
いい感じでエイジングされてきました。
 
 

僕は一般的なミンクオイルを使っていますが
 
カラーの入ったオイルを使うと
 
もっとエイジングも進むかもしれません。
 
 
濃い色を使えば
 
また雰囲気も全く違うものとして出来上がるでしょう。
 
どうですか?
 
結構いい感じじゃないです?
 
経年変化はこれが楽しいですよね。
 
傷着いた時にショックを受けるなんて方もいらっしゃるようですが
 
ワークブーツですしね笑
 
 

その傷見るたびに
 
その時に思い出が鮮明に呼び覚まされるんでいいじゃないですか!
 
 


そして現在のダナーライトの姿がコレ


 
2017年1月15日のダナーライトです。
 
オイルを塗って放置してあるので
 
以前の写真よりも綺麗に見えるかもしれませんね。
 
 
購入からおよそ5年7ヶ月。
 
 
あっという間でした。ここまで。
 
このエイジングや経年変化というのは
 
非常に楽しい。
 
 

その人にしか出せない色や痛み。
 
 

完成形は決して存在などせずに
 
オーナーがいて初めて彼らは輝ける。
 
 

デニムもそう。
 
今まで何本もリジットデニムから育ててきて
 
最近、同居人がデニム好きで久々に育てたくなったんで
 
買いました。
 
 
そちらの経年変化記事も上げていきますので
 
楽しみに^^
 
 
また定期的にダナーライトに関しては記事化していきますので
 
公式ブログのチェック、SNSでのフォローなど宜しくお願いいたします^^
 


みんなのダナーライト


 
みんなのダナーライトが気になったんで
 
調べて集めてみたよ^^
 
 


 
 
いいですね。
  
やっぱりデニムとの相性はいい。
  
  
ツヤあって、はきこまれてる感じもしないね!!
  
 


 
10年でこんなに綺麗なんだ!!
 
 
丁寧に履いてあげたんだろうなぁ。
 

僕のよりずっと綺麗じゃないか笑
 
 


 
16年目!!
 
 
上には上が!!
 
いい色してるー。
 
 
かっこいい飴色。
 
あと10年後かぁ。
 
 
どんな変化しているんだろうなぁ。
 
みんなのダナーライトを見てみたけれど
 
かっこいいね、どれも!!
 
 
それに
 
多くの人がやっぱり
 
雨や雪の時にダナーライトを履いていくんだって。
 
まぁ僕もそうだし。
 
 
雨や雪で全く困ることがなくなるし
 
これならコーディネートも問題なし。
 
 
あなたも一生もののダナーライト
 
買ってみたらどうですか?
 


僕の人気記事トップ10とあなたへのお願い


 
僕の人気記事トップ10。
 
まだ読んだことない記事があれば今すぐチェック^^
 
 
気軽にフォローや友人申請してくださいね。
 
これからも応援宜しくお願い致します^^
 

【人気記事トップ10】

1:【大麻】世界で最も後進国である日本

2:【人身売買】日本における人身売買の現状がひどすぎる

3:【WEBZINE創刊】KAIKOU~邂逅~ 世界との偶然の出会い

4:【ブラック企業】電通に入りたい?死に急ぐんじゃねーよ優秀な若者

5:7000万人が1年間食べられる量が廃棄されている日本の現状

6:【海外移住】僕がプーケットに移住して気づいたメリット5選

7:【現代奴隷】4580万人もの人が奴隷として暮らす世界

8:LGBTは現代の宝だ

9:【ハローワーク】デタラメ求人急増中

10:【ヘアドネーション】僕が10年来伸ばし続けた髪の毛を切った理由

【プーケット在住旅人と繋がる】

facebook

社会問題中心に僕の視点で色々発信中

instagram

旅人の日常を写真というモノで発信

twitter

社会問題関連やふとしたつぶやきをツイート中

LINE@

※今だけ登録でwebZINE”KAIKOU – 邂逅 – “(PDF20ページ相当)無料プレゼント中※

スマホの方 ⇒ http://line.me/ti/p/%40gyt3953s
PCの方 ⇒ @gyt3953s で検索

メールマガジン

ライフスタイルをテーマにメルマガ読者だけに特別な音声や動画も毎日配布中

YOUTUBE

プーケットでの日常を動画にてお届け