ツルンツルンと滑る雪道

 

はろー^^

社会実験派旅人ブロガーの戸田慶一(@keiichitoda / @keiichichippytoda)です。

 

最近

日本では雪続きで全国的に冷え込んでいるようですね。

 

毎年のように

雪が降るとテレビでも歩き方などをやってますが

僕もここにまとめておきますね。

 

雪に慣れていない方は特にしっかり読んでいただければ

転ぶ確率は非常に少なくなると思います。

 

その際はぜひスノーブーツとの併用がおすすめですね。

 

尻餅をつくのって痛いじゃないですか?

それなのに

尻餅をつくべき理由ってなんですかね?

 

いざ降ってからでは遅い。

降る前に知識として持っているだけで

転がる可能性が減りますよ。

 

では

雪道で転ばない歩き方を見ていきましょう。

 


雪道・凍結路での歩き方

 

僕の思う転びにくい歩き方をこちらに書いていきます。

ぜひ参考にしてもらえたらと思います^^

 

1:足裏全体で歩く

2:歩幅は小さく

3:時間に余裕を持つ

4:後ろ重心には気をつけて

5:視線は足の前

 

この5つを僕は意識しています。

 


1:足裏全体で歩く

 

足裏全体に加重するように歩くことで

滑って転がることをかなり軽減できます。

 

急いだ時ほど

滑りますので

そのような時ほど

全体加重で歩くことを意識してくださいね。

 


2:歩幅は小さく

 

歩幅は普段よりも小さめにして

歩くことで滑るリスクを軽減できます。

 

一歩一歩しっかりと

加重しながら小股で歩いてくださいね。

 


3:時間に余裕を持つ

 

これは気分的問題ですが

やはり

時間が迫っていると

焦ってはいけないと思っていても

焦ってしまうのが人間。

 

時間にはゆとりを持って

ゆっくりと移動できるように早めに調整しましょう。

 


4:後ろ重心には気をつけて

 

尻餅をつく一番の原因。

 

足の上に重心がなく

かかとから足をついて一部に加重されると

綺麗に滑ります。

 

なので

歩くときは

足の上に自分の中心が来るように意識するといいです。

 


5:視線は足の前

 

普段、歩くときに視線は

多くの人が先を見ているはずです。

 

しかし

滑りやすい路面では

足のすぐ前を確認するようにしてください。

 

路面状況を知ることも

転ぶリスクを減らしてくれます。

 

 

この5つを意識するだけで

驚くくらい転ぶ確率が減ります。

 

ぜひ

頭の片隅にでも置いておいてください^^

 


転んだ時、尻餅をつくべき理由

 

スノーブーツの利用に

転びにくい歩き方を徹底しても

転びます。笑

 

そういう時は必ずあります。

 

そんな時に

やってしまうのが

手をつくこと

 

これが危ないのです。

大抵

手をついて骨折やヒビ、捻挫など

被害を受けます。

 

僕の友達も

滑り終わってフラフラしてて転んで

少し手をついただけで

鎖骨骨折、指骨折ってありましたから。

 

滑ってしまった時は

自慢のおしりで地球に挨拶してください笑

 

それが一番怪我がないと思います。

 

思わず手が出ちゃ雨と思いますが

怪我を防ぐためにも

我慢して

自慢のおしりで地球とこんにちはしましょう^^

 


滑りやすい場所ってどこ?

 

滑りやすい場所や氷やすい場所があります。

知っているだけで

意識して歩けるようになるので

ぜひ覚えておいてくださいね。

 

1:橋・歩道橋

2:日陰

3:地下鉄の入り口

4:雪が黒くなってきたところ

5:白線の上

この5つが滑りやすく氷やすいところです。

 

1−3までは

風が抜けるところということで氷やすいです。

 

特に深夜帯は凍結の危険性が高いのでなるべく避けたほうが無難です。

 

雪が黒くなってきたところというのは

溶け始まっていたり

踏み固められたところです。

 

真っ白い雪と

黒くなっている部分があれば

真っ白の方を僕は歩きます。

 

溶けている時は

黒い部分歩きますね。

 

最後の白線の上というのは

主に横断歩道です。

 

特に日陰の横断歩道の白線上は注意です。

 

他のアスファルトがなんでもなくても

白線だけ滑りやすいなんてことはよくあります。

 

多くの方が慣れない雪道や凍結路でしょうが

降ってしまった時は何も言えません。笑

 

その時のためにも

十分に情報を知って

スノーブーツなどを併用して

転ぶリスクを減らしましょう^^

 


簡単滑り止め便利グッズ

 

1000円くらいで

ワンタッチの滑り止めも昨今いろいろと出ていますが

僕は使ったことがありません。

 

街中で雪ならダナーライト

雪山、雪かきならスノーブーツ

 

ただ

年に数回の雪のためにお金使いたくないよという方のために紹介します笑

 

参考URL

 

応急的に使うのにはいいかと!

けれど

これで1シーズン使えるとかというと微妙かな。

 

あとは使い終わったり

移動終了ごとに

スパイクが残っているかというチェックは必須。

 

この手の商品の多くに

予備のスパイクが付いているのが

取れることを意味していると思うので

ピンポイントでの利用にとどめることをおすすめします。

 

どうしても

仕事の都合などでスノーブーツが履けないという場合は

vibramソール搭載の靴を選ぶといいかと!

 

 

いかがでしたか?

雪道・凍結路での歩き方と

尻餅をつくべき理由

そして滑りやすい場所をお伝えしました。

 

ぜひ記事を参考に

雪の日に転ばないように参考にしてくださいね^^

 


僕の人気記事トップ10と僕からのお願い

 

僕の人気記事トップ10。

 

まだ読んだことない記事があれば今すぐチェック^^

気軽にフォローや友人申請してくださいね。

 

これからも応援宜しくお願い致します^^

【人気記事トップ10】

1:【大麻】世界で最も後進国である日本

2:【人身売買】日本における人身売買の現状がひどすぎる

3:【WEBZINE創刊】KAIKOU~邂逅~ 世界との偶然の出会い

4:【ブラック企業】電通に入りたい?死に急ぐんじゃねーよ優秀な若者

5:7000万人が1年間食べられる量が廃棄されている日本の現状

6:【海外移住】僕がプーケットに移住して気づいたメリット5選

7:【現代奴隷】4580万人もの人が奴隷として暮らす世界

8:LGBTは現代の宝だ

9:【ハローワーク】デタラメ求人急増中

10:【ヘアドネーション】僕が10年来伸ばし続けた髪の毛を切った理由

【プーケット在住旅人と繋がる】

facebook

社会問題中心に僕の視点で色々発信中

instagram

旅人の日常を写真というモノで発信

twitter

社会問題関連やふとしたつぶやきをツイート中

LINE@

※今だけ登録でwebZINE”KAIKOU – 邂逅 – “(PDF20ページ相当)無料プレゼント中※

スマホの方 ⇒ http://line.me/ti/p/%40gyt3953s
PCの方 ⇒ @gyt3953s で検索

メールマガジン

ライフスタイルをテーマにメルマガ読者だけに特別な音声や動画も毎日配布中

YOUTUBE

プーケットでの日常を動画にてお届け