LGBTとは?

photo-1463620016841-a0d11dc29789

LGBTは現代の宝だというタイトルなのだが

読者の中には知らない方もいるかもしれないので

説明しよう。

LGBT

性的少数者を限定的に指す言葉。レズビアン(女性同性愛者)、ゲイ(男性同性愛者)、バイセクシュアル(両性愛者)、トランスジェンダー(心と体の性の不一致)の頭文字をとった総称であり、他の性的少数者は含まない。1970年代には主にゲイが法的権利獲得や差別撤廃などを求めて「プライド」などと称されるパレード他の活動を始め、次第に4者が合流して全世界に活動が広まった。世界最大規模のブラジル「サンパウロ・ゲイ・プライドパレード」では、2009年に推計320万人が参加しており、日本でも各都市で大規模なパレードが開催されている。13年現在、同性結婚を認めた国は約20カ国にのぼり、14年4月15日にはインドで「第三の性」(トランスジェンダー)を法的に認める最高裁の判決が出された。

出典:コトバンク

なぜ僕がLGBTの方々を宝と言うのか。

 

それをこの記事では書いていこうと思う。

 

それと同時に

今の日本においてどういった扱いを受けているのかも合わせてお伝えしていきたい。

 

この記事を読み終えたら

あなたの

心の壁が取り払われていることを僕は願う。

 

LGBTによって広がるマーケット

photo-1465161191540-aac346fcbaff

LGBTの方々によって

色々なマーケットに広がりの可能性が満ちているように思う。

 

例えば

アパレル。

 

身体の大きな人向けのレディース。

小さな人へのメンズ。

 

それは靴にも同じことが言えて。

 

全て新しいマーケットでしょ。

 

今までそこまでガッツリどこもやっていないところ。

 

国産ゲイ下着有名ブランドと言えば

TOOT

 

ここの社長はノンケ。

 

けど、

視点がいいよね、カッコいい下着。

 

TOOT社長枡野さんは次のようにおっしゃっていた。

「私自身はノンケなのですが、幼少期は”オカマ”と言われることが多かったんですよ。カラフルで個性的なファッションが好きだったりして、今でも周りからゲイっぽいといわれることがあります。昔から今もそうですが『男らしさ』 みたいな既存の価値観にとらわれることが嫌いで、性差にも境界線を引きたくないんです。」

出典:GENXY

すごく理解できる。

既存の価値観にとらわれないって大事。

 

そう生きていれば

自然と自分らしく生きていけると思うんだよね。

そして

このように新しいマーケットは生まれている。

 

彼ら彼女たちの感性は素敵すぎる

photo-1446214814726-e6074845b4ce

僕は友人でもLGBTの方がいます。

 

彼らを見ていて常々思うこと。

 

オシャレ。

 

すごく色使いもカッコいいし

世界観に圧倒される。

 

旅先で

ゲイクライブなんかに遊びに行ったりしたけど

そこでも

すごく刺激受けた。

 

男性より男性らしい立ち振る舞いに

女性よりも女性らしい立ち振る舞い。

 

もう彼らの世界観、感覚には学ぶべきことの方が多い。

 

そして

彼ら彼女たちこそ

自分らしく生きるってやつのお手本だと思う。

 

すごくイキイキしてる人が多い。

今を全力で生きてるっていうか。

 

だからか、

LGBTの方と会ったときはすごくたくさんのパワーをもらえる。

 

それに人よりも多くの苦難を乗り越えている人が多いから

話しをしていても

本当に面白いし、タメになる。

 

そんなLGBTの方々が生きずらい日本って何だよ

photo-1453974336165-b5c58464f1ed

先日ニュースになっていたこの問題。

女性的な名前に改名したことを会社に報告後、意思に反して名簿などを書き換えられ、心と体の性が一致しない性同一性障害であることが社内に知られたなどとして、愛知県内のヤクルト子会社社員が職場の工場を相手取り、人格権の侵害に対する慰謝料など330万円の損害賠償を求め、近く名古屋地裁に提訴する。

工場は同県日進市の「愛知ヤクルト工場」。朝日新聞の取材に「本人と逐次協議しながら進めており、適切な対応だった」と答え、争う方針を示した。

出典:YAHOOニュース

これとかさ

なんなの、この会社。

 

F●CK!!

 

辞表を出させるように仕向けているよね。

そういった人たちの感覚がこれからは必要だと思うんだけどな。

 

名前を変えただけが

ここまで世を賑わせてしまう今の日本。

 

まだまだLGBTへの理解は深いとは言えないと思う。

 

周りが温かく愛で包んであげたら

彼ら彼女たちは

一般的な人よりも多くの愛で返してくれると

僕は経験から思う。

 

触らぬ者にはたたりなしか?

 

ふざけんなよ。

 

障害がある人だって

LGBTの人だって

全員人間だろ。

 

なんで

そんな小さな違いで

大きな境界線を多くの人は引くんだよ。

 

みんなが自分らしく生きれる時代を

今を生きる僕たちで創りませんか?

できませんか?

 

僕はできると思うんですよ。

 

まずはすべてを受け入れるということができるようになれば

生きるもの全てが

どういった状態であろうと

自分らしく生きれる社会が!!

 

この意見を叩かれようが

僕もマイノリティだから

彼ら彼女たちを応援する。

 

自分の繋がっていないLGBTの方々からお話を伺ってみたいので

是非協力してもいいよという方はご連絡ください。