奴隷制度は1980年に廃止になったはずだった

photo-1451471016731-e963a8588be8

あなたは奴隷制度と聞いて

一昔前の社会問題としてとらえてないだろうか。

 

確かに

モーリタニア・イスラム共和国で

独立後も続いていた奴隷制に終止符を打つように

世界奴隷制消滅宣言が出された。

 

これによって

世界からは奴隷制がなくなったと思っていた人が大半だろう。

 

今の日本などを見ていると

奴隷制なんていつの時代の話してるんだなんて言われそうである。

 

しかし

世界奴隷制消滅宣言をもってしても

水面下で奴隷制は根強く残り

今の世界において

新たな社会問題となりつつある。


4580万人もの現代奴隷

NV0eHnNkQDHA21GC3BAJ_Paris Louvr

5月31日、オーストラリアの人権団体Walk Free Foundation(以下WFF)は

報告書『2016 Global Slavery Index』を発表

世界で「現代の奴隷」状態にある人の数は

成人と子どもを合計すると4580万人にも及ぶ事が明らかになった。

 

現代奴隷割合で

世界1位は

北朝鮮

110万人以上の現代奴隷が暮らしていると推定される。

 

人口比率で言うと

4.373%にも上り

100人中4人以上が現代奴隷ということになる。

 

2位はウズベキスタン。

こちらも100万人以上で人口比率は3.973%になる。

 

3位はカンボジアで

26万人弱で人口比率は1.648%になる。

 

それ以外にも

インドやウズベキスタン、

バングラデシュに中国などは現代奴隷が

非常に多くを占めている国だ。


日本は41位にランクイン

photo-1461083647140-43794fcb5cb6

調査対象の167カ国中

日本は

なんと41位という不名誉な結果だった。

 

先進国日本における現代奴隷の人数は

290,200人。

 

この数字を聞いてあなたはどう思ったろうか。

 

この国日本においても

29万人以上の現代奴隷と呼ばれる暮らしをしている人がいるのだ。

 

それは

他国と同じように

召使い、性奴隷、強制労働、児童労働などである。

 

日本の人口比率で言うと

0.228%。

 

つまり1000人に2人ほどの割合で

日本にも確かに現代奴隷が存在している。

 

大きな学校で

全校生徒が1000人だったとしたら

同じ学校から2人は奴隷になる計算である。

 

これが世界の

今の日本の現状なのである。


なぜ現代奴隷として生きていかなければいけないのか

open-door

理由として

一番多いのは

借金である。

 

今世界で2000万人以上が

借金を理由に現代奴隷をしているとされている。

 

親が返しきれずに

そのまま強制労働を強いられる子供も多いそう。

 

特に

工業化の進んでいない発展途上国においては

商品経済に飲み込まれながらも

その対価が支払えずに

貧困層が絶えず生まれ続け

 

それを供給減とする

事実上の奴隷売買が公然と続いている地域もまだ残っている。


奴隷制はゲーム蔓延の代償ではないか

wii (1)

今や

世界中どこに行っても

スマホを持ち

タブレットを持っているというのがデフォルトとなり

ない方が不思議である。

 

山の中の先住民も

アフリカの民族さえも持ち合わせている。

 

そうなると

多くの人がゲームをしている。

 

それが僕は現代奴隷制の拍車をかけているようにも感じる。

 

なぜかと言えば

ゲームの中では痛みを感じない。

 

切りつけようが

殴ろうが

何をしようが

何をされようが

痛みも悩みも何もない。

 

気に入らなければリセットするだけだ。

 

この状態になれ過ぎて

リアルでもその通りにしてしまってはいないだろうか。

 

つまり

ゲームに

マインドをコントロールされ

いつの間にか奴隷制さえも

嫌なモノだと感じなくなり

自分でなければいいように感じてはいないだろうか。

 

いつしか

バーチャルに

リアルを操られてはいないだろうか。

 

何か最近そのように感じることが多い。

 

そもそも

生きるということの本質を再確認する必要性が

多くの地域、国にあるように感じてならない。