聞いた時は耳を疑った

 

はろー^^

社会実験派旅人ブロガーの戸田慶一(@keiichitoda / @keiichichippytoda)です。

 

僕はjazzy hiphopが好きなんですが

そんなjazzy hiphopの歴史に名が刻まれたアーティストがいる。

 

彼の名はNujabes(ヌジャベス・本名:瀬葉淳)

 

今日は彼の命日ということもあり

彼について掘り下げてみようと思う。

 

世界で活躍し

人気絶頂の時

 

当時36歳。

 

2月26日深夜

東京都港区での交通事故でこの世を去った。

 

突然のことだった。

 

何度もクラブに通い

あの世界観が大好きだった。

 

そんなNujabesについて

今日はあなたに紹介させてください。

 


そもそもNujabesって誰なの?

 

そもそも知らないよって人もいるかもしれないね。

なので

まずはどんな人なのかを説明しましょう。

 

Nujabes(ヌジャベス、アーティスト名:瀬葉 淳(せば じゅん))は、東京都港区西麻布出身のDJ、ヒップホップのトラックメイカー、音楽プロデューサー

参考URL

学生時代の21歳の時

渋谷・宇田川町にレコード店(Guinness Records)を立ち上げて

 

2003年にファースト・アルバム”metaphorical music”をリリース

2004年3月のパリコレクションにてコムデギャルソン音楽ディレクタージュンヤワタナベ、フジテレビ「サムライチャンプルー」のサウンド制作、Sonar Sound Tokyo出演

2005年11月にセカンド・アルバム”modal soul”を発表

07年11月には”first collection”以来4年半ぶりのレーベルコレクションアルバム”2nd collection”をリリース

08年に入り、Nujabesが影響を受けた音楽を集めたコンピ“Modal Soul Classics By Nujabes”を発表

2010年2月に交通事故で逝去

2011年に3rdアルバム「Spiritual State」を発表

 

29歳の時に

ファーストアルバム。

 

そこから一気にトップアーティスト入りを果たしていきました。

そして

その活躍は音楽業界だけでなく

アパレル業界

アニメ業界にもNujabesの音は響きました。

 


アパレル・アニメ業界からもラブコール

 

上で触れましたが

アパレルブランド・コムデギャルソン

パリコレでのショーにおける

音楽ディレクター。

 

この頃ちょうど

当時の名刺をデザインしてくれていたラッセルも

デザインでパリコレに絡んでいたり

なんか色々嬉しい出会いなんかが重なった頃でした。

 

さて

一方でアニメ業界ですが

サムライチャンプルーの監督

渡辺信一郎監督からのオファーで楽曲提供。

 

その時の音楽がこちら。

 

 

 

サントラのフルアルバムはこちら。

 

江戸時代と

現代のアングラカルチャーが入り乱れたアニメ。

 

ある日であったムゲンとジンとフウ。

フウの探し人であるヒマワリの匂いのするお侍さんを

3人で探し日本を旅する内容。

 

アマゾンプライムでも見れるから見たことなかったら見てみてくださいね^^

 


アルバム紹介

 

サムライチャンプルーのところで

初めて曲を聴いたという方もいらっしゃったかもしれません。

 

どうですか?

あなたは気に入りましたか?

 

ここでは他のアルバム作品をあなたに紹介いたします。

 

ファースト・アルバム”metaphorical music”

なんと250万回以上再生されてますね。

 

亡くなった後でも愛され

聞き続けられているということは本当に素晴らしい。

 

セカンド・アルバム”modal soul”

Nujabesのアルバムで一番有名なのはこれでしょうね。

今聴いてもかっこいいですもん。

 

Nujabesが影響を受けた音楽を集めたコンピ”Modal Soul Classics By Nujabes”

色々なアーティストが収録されていて

なおかつ世界観はそのままで

なんか不思議な一枚ですよ^^

 

カフェでよくかかっているイメージですね。

 


僕の好きな楽曲紹介

 

アルバムや他のアーティストとの作品などで

僕の好きな曲を紹介しますね。

 

今いるプーケットでもたまに

聞くことがあるのですが

先日驚いたのは

近所のカフェでNujabesが鳴ってました。笑

 

YOUTUBEで流しているのでしょうが

おどろきましたね。

南国プーケットでNujabesが聞けるなんて。

世界も距離が近づいたもんです。

 

Nujabes – Imaginary Folklore featuring Clammbon

 

クラムボンの世界と見事な融合。

原田郁子さんの声もまたいいよなー。

ライヴがいいよ、Clammbon。

 

何回も見てるけど

気持ちいいから。

 

 

Nujabes – Feather

 

代表曲の1つですね。

朝とか流れてくるとやる気出ます笑

 

スノーボードとも相性よくて気持ちいいですよ^^

 

 

Nujabes – luv (sic.) pt 3 [ft.shing02]

 

luv (sic.)はパート6まであるけれど

この3が好き。

 

圧倒的に僕はこれが好きです、はい。

 

いかがでしたか?

Nujabesというアーティストのことが少しは

初めて聴いたという方には伝わったかなと思います^^

 

こんな素敵なアーティストがいたのかと思ったあなたは

ぜひSNSでこの記事をシェアしてくださいね^^

 


僕の人気記事とあなたへのお願い

 

僕の人気記事トップ10。

まだ読んだことない記事があれば今すぐチェック^^

 

気軽にフォローや友人申請してくださいね。

これからも応援宜しくお願い致します^^

 

【人気記事トップ10】

1:【大麻】世界で最も後進国である日本

2:【人身売買】日本における人身売買の現状がひどすぎる

3:【WEBZINE創刊】KAIKOU~邂逅~ 世界との偶然の出会い

4:【ブラック企業】電通に入りたい?死に急ぐんじゃねーよ優秀な若者

5:7000万人が1年間食べられる量が廃棄されている日本の現状

6:【海外移住】僕がプーケットに移住して気づいたメリット5選

7:【現代奴隷】4580万人もの人が奴隷として暮らす世界

8:LGBTは現代の宝だ

9:【ハローワーク】デタラメ求人急増中

10:【ヘアドネーション】僕が10年来伸ばし続けた髪の毛を切った理由

【プーケット在住旅人と繋がる】

facebook

社会問題中心に僕の視点で色々発信中

instagram

旅人の日常を写真というモノで発信

twitter

社会問題関連やふとしたつぶやきをツイート中

LINE@

※今だけ登録でwebZINE”KAIKOU – 邂逅 – “(PDF20ページ相当)無料プレゼント中※

スマホの方 ⇒ http://line.me/ti/p/%40gyt3953s
PCの方 ⇒ @gyt3953s で検索

メールマガジン

ライフスタイルをテーマにメルマガ読者だけに特別な音声や動画も毎日配布中

YOUTUBE

プーケットでの日常を動画にてお届け